全ての DISC ASPERO 2020モデル (サーベロ) Cervelo ダークティール フレームセット サイズ56(181-186cm)-フレーム


(Cervelo2020)(新品20190821)

■他サイズ
 ・サイズ48  ・サイズ51
 ・サイズ54  ・サイズ56




■状態:新品

■商品説明

・Cervelo (サーベロ)

1995年に設立されたカナダトロントに本拠点を構えるcervelo(サーヴェロ)。
2人のエンジニア、フィル・ホワイトとジェラルド・ヴルーメンが革新的なタイムトライアルバイクを開発しようと決めたことに遡る。
サーヴェロの名の由来は、イタリア語で頭脳を意味する「cervello」と、フランス語で自転車を意味する「velo」を組み合わせた造語である。
文字通りそれは 「頭脳を持つバイク」であり、ある思想がインプットされたバイクであるとも言える。
9人のエンジニアと創設者 により、サーヴェロのプロダクトはすべて自社で設計されている。
業界内にテストのための明確な基準がないという現状の中、サーヴェロでは新たに、より厳しい自社基準を設定した。これらのテストは業界標 準の数段厳しく、例えば対正面衝撃試験についてはDIN規格(ドイツ規格協会)の3倍を自社基準としている。
サーヴェロフレームはまた世界でもっとも厳しいEFBe (Engineering for Bikes)・・・世界中の軽量ハイパフォーマンスフレームの検査を行っている、ドイツを拠点とする国際的な独立検査機関による耐久性テストをもパスしており、すべてのフレームがハイパフォーマンスフレーム認定を受けている。
その上サーヴェロでは、同一のフレームを3回連続 してEFBeのテストにかけ、3回ともパスするという偉業を成し遂げた。
このように、他社がパスすることはおろか、行なおうともしないテストが、現在ではサーヴェロの標準となっている。
こうして、サーヴェロは軽量ハイパフォーマンスフレームの分野で、リーディングカンパニーとなった。

・ASPERO

サーヴェロから新たなカテゴリーであるグラベルレースモデルのAシリーズから「Aspero」の誕生です。

新しく誕生した Aspero(アスペロ)は、より速く、より安定したハンドリング性能を持つグラベルレース/シクロクロスバイクになるよう、サーヴェロが積み重ねたノウハウであるバイクデザイン、エンジニアリングを根本から見直して開発されました。



『速いグラベルバイク』 さあ、新しい時代の幕開けです。

グラベルという新たなジャンルは、その文化が持つ「自由」と新たな感覚への探求心に燃える人々によって支えられ、その拡がりは単なるバイクに留まらない一つのカルチャーとして形づくられています。
それはとても情熱的であり、個々のライダーが己の限界へ挑戦したいという燃えるような情熱に包まれているように見えます。
このようなフロンティア達には、その情熱を注ぎこむにふさわしい、新しいアイディアと新しいバイクが必要です。

このようなアスリート達のため、サーヴェロは純粋で、周りがあきれる程のスピードでフィニッシュラインを超えることができるバイクを創り出しました。

Aspero(アスペロ)は、それ1台で最大限のスピードをあなたにもたらすだけでなく、グラベルという様々な路面状況に対し、アスリート達が適切なコントロールを発揮するためのバイクの制御能力を同時に持つバイクとして開発されました。

限界を作らない、限界が見えないバイクとして、その限界に挑戦したいグラベルライダーのための傑作です。



■スペック

・サイズバリエーション:48 / 51 / 54 / 56
・カラー:ダークティール / ライトティール
・フォーク:Cervelo All-Carbon, Tapered Aspero Fork
・シートポスト:Cervelo Carbon SP19
・スルーアクスル:Cervelo Lever Thru Axles
・ボトムブラケット:付属なし

■ジオメトリー




■特記事項

※商品画像は製品イメージです。予告なく仕様やデザイン等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。